About

deuxRではドライフラワーやアベイユフルール(蜜蝋花)のアレンジ販売とドライフラワー教室を開催しております。

 

 

deuxRのドライフラワーについて

「deuxR/デュエール」で使っているドライフラワーは新鮮で色彩も鮮やか。
市場や生産地より仕入れた新鮮なバラや、季節のお花を自宅にて乾燥させています。
また、生産地にて乾燥させたものを厳選して取り寄せています。

 

「deuxR」ではナチュラルな色使いを大切に考えていますので、着色したものはほとんど使っておりません。
それぞれが持つ、自然な色の美しさをそのままお客様へお届けできればと思っております。

 

ドライフラワーは少しづつ色褪せていきます。
早いもので2、3ヶ月から・・・
でも、半年以上ほとんど変わらないものもあります。
お買い上げいただくときには、生花よりも長くその色合いを楽しめる・・・とお考えいただければと思います。

 

 

2013年 deuxR考案 アベイユフルール(蜜蝋花)について

deuxRの特徴でもある色鮮やかなドライフラワーも、梅雨の時期の湿気による変色には長年悩まされていました。

そんな中、偶然のひらめきでオーガニックの蜜蝋でコーティングしてみました。

するとどうでしょう、、、!

防水、防腐作用がある蜜蝋でコーティングされたドライフラワーはしっとりとした何とも言えない美しい質感になり、
少しでも長く、美しく、、、楽しんで頂く事が可能になりました。

deuxRでは、この美しい蜜蝋花を「アベイユフルール」と名付けました。

※アベイユフルールは、通常のドライフラワーよりも長くお楽しみ頂けますが、永遠に変色・劣化しないという事ではございませんのでご了承くださいませ。



販売について

deuxRには実店舗はありません。

deuxRのOnline Shopやショップやギャラリーでのイベント、代官山蚤の市などでお買い求めいただけます。

販売やイベントへの参加、出店の情報などは、随時、SNSなどでお知らせしています。

 

 

長く楽しんでいただくために


ドライフラワーは湿気と直射日光を嫌いますので、なるべくそれらを避けた場所で飾っていただくと長持ちいたします。

また、 ドライフラワーは自然なものなので、食品や衣類などと同じでまれにムシが付く場合があります。
発送の際に防虫スプレーをかけておりますが、念のためお客様の方で、アレンジやリースの中に 衣類用の防虫剤を入れ込んでいただくと虫が付きにくいかと思います。

もし虫が付いてしまったら(お花の下に黒い粉が落ちていますのですぐわかります)、早めにその部分をそっと取り外してください。
他の花材がまだきれいで飾れる場合は、 隙間を埋めるように寄せていただくか、ご自宅で乾燥させたお花を入れてください。

月日が経っても、使い込んだ雑貨といっしょに アンティークカラーのその風合いを楽しんでくださいね。
少しでも長く楽しんでいただけますように・・・。

 

 

渡部裕美
Yumi Watanabe


幼い頃より庭に咲いたバラなどの花に興味を持ち、花好きの祖母の影響で10歳から生け花を習う。

結婚、出産後、1997年よりドライフラワー、アートフラワーアレンジ制作の仕事を始め、1999年より自宅にて定期的にドライフラワーの作品展を開催。

2004年には神奈川県横浜市にドライフラワーと雑貨のお店「Ruban」をオープン(~2011年)。

その後ネットショップ「deuxR」をオープンし、ドライフラワーアレンジ、リースなどを中心に販売。

自宅や都内カルチャー教室などで定期的にドライフラワー教室も開催している。

2013年、蜜蝋を使ったドライフラワーの新しい表現「蜜蝋花(アベイユフルール)」を考案する。

2019年4月、初めての著作本「deuxRのドライボタニカル ドライフラワー、球根花、蜜蝋花でつくる、飾る、贈る。」(グラフィック社)を出版。

Top